So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

明日の「新報道2001」に出演

2014年4月19日

 午後3時。 新幹線で東京に向かっている。 本日は、朝の列車で地元(群馬)入り。 地域担当秘書が「無駄のない日程」を準備していた。 こんな行程が作れるのは、日頃から(手を抜かずに)努力しているからだ。(ニッコリ) 前回の参院選挙で、この地域の得票率が軒並み7割を超えた理由がよく分かる。 お疲れ様でした。

 明日のフジテレビ「新報道2001」(午前7時30分〜9時)に(スゴく久々に)出演する。 論文不正問題や科学技術の未来についての議論だ。 政府全体の科技政策を俯瞰する立場の内閣府科学技術担当大臣として発言する。 

 前回の出演依頼(ウクライナ情勢、北方領土問題等)は辞退させてもらった。 が、今回、間違いなく話題に上る「特定国立研究開発法人制度」の創設に関しては、科学技術担当大臣(=総合科学技術会議担当)である自分が中核的な役割を果たして来た。 知っている人は皆、知っている。 このテーマだとすると、断るわけにはいかない。(ふう)

 6つの司令塔を担当する内閣府特命担当大臣に就任してから1年4ヶ月が経過。 これまでは、極めて慎重に行動して来た。 発言にも十分に注意を払って来た。 先日、安倍総理にも話したが、人生で「こんなに手堅く生きた」ことはなかったと思う。(笑) 

 が、ここからは「発信のギア」を一段、上げていくことに決めた。 内閣府特命担当大臣には、省庁の壁を超えた総合調整が期待されているのだ。 健全かつ慎重な「領海侵犯」がなくては、これ以上、物事を先に進めていくことは出来ない。 

 たとえば外交交渉の担当ではなくても、領土・主権に関する対外発信という観点から外交政策に関してコメントは出来る。 ベンチャー育成について科学技術イノベーションの側面から語るのは全くおかしくない。 大臣として所掌するIT、宇宙、海洋、知財戦略は、全て成長戦略に直結している。 やろうと思えば、どんな分野でも(様々な切り口から)「言霊」を飛ばせるのだ。

 え? それでも「新報道2001」では、慎重に言葉を選ぶ。(笑) 世間で言われるイメージと違って、もともと慎重な性格なのだ。

追伸:「新報道2001」のような番組での発信は、特に大事にしたい。 今や、テレビの地上波では数少ない「政治討論空間」になっているからだ。 あの「TVタックル」が終わったことで、「政治バラエティー番組」という日本独特の文化は1つの終局を迎えた。 この件については改めて書く。


「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」「マルガリータ」「かいかくの詩」
nice!(2)  トラックバック(0) 

IT利活用推進のためのステップ

2014年4月18日

 閣議後の大臣記者会見では、北方領土イメージキャラクター「エリカちゃん」の新作動画をPRした。 今回は、「夢の中でニュースキャスターになって北方領土の気候を紹介する」というシナリオだ。 エリカ動画も日々、進化している。 次々に新しいキャラが登場しているもの。

 が、しかし、ネットでブレイクさせるには、もっとインパクトが必要が。 かと言って、あんまり不真面目にも出来ないし…。 北方領土に関心の低い若い世代にアピールするのは、なかなか大変だ。

 さて、本日の午後5時から7時まで、第6回の「ITコミュニケーション活用推進戦略会議」にフル出場した。 医療分野でのIT活用が注目されるデンマークの事例、中央区による銀座Wi-Fiプロジェクトの現況、バルセロナ五輪でのWi-Fi導入をサポートしたシスコシステムズの実績について話を聞いた。 しっぽまでアンコのつまったたい焼きみたいな会議だった。(笑) 

 そろそろ最終報告の流れを意識しながら、議論の方向性をとりまとめていくことになる。 有識者メンバーの顔ぶれも素晴らしいが、座長をお願いしている国領二郎・慶応大学教授の差配が見事だ。 IT担当大臣としては、国民の安心を担保しつつも、この会議の議論を「IT利活用推進に関する国民の意識」を変えるためのステップにしたいと考えている。 その意味では、「踏み込んだ最終報告」を期待したい。

 夜は会合が2つ。 1つ目はSNSを通じた英語発信に関する作戦会議、2つ目は某自民党幹部との懇談だった。 たまには、いいなあ。 こんなリラックス出来る集まりも。(ニッコリ)


「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」「マルガリータ」「かいかくの詩」


nice!(0)  トラックバック(0) 

野田元首相に謝りたかったこと

2014年4月17日

 夜10時30分。 腹筋と背筋を終えた。(ふう) 今晩は「知的財産戦略本部」の幹部5人と会食した。 過去1年余りの成果と今後の課題について話し合った。 知財関係の仕事は楽しい。 スタッフが皆、前向きだもの。 さあて、と。 知財本部ならではの独自の総合調整ツールをどう編み出し、各省の背中を押していったらいいか?! ワクワクする挑戦だ。

 午後、春の園遊会で、野田佳彦元総理夫妻と遭遇した。 「野田総理、その節(野党時代)は、いろいろご迷惑をおかけしました!」と頭を下げた。 野田元総理は(ニコニコしながら)「いやいや、そんなことありません!」と話していた。 変わらない…なあ。

 実は(言えなかったが)、野田元総理に1つ、謝りたいことがあった。  民主党政権時代、野党の参院自民党政審会長(予算委員会筆頭理事?)として予算委員会質問のトップバッターを務めた。 当時の野田総理に、「首相は、(やる気のない解散総選挙に気を持たせて)谷垣自民党総裁を騙したのではないか?」と厳しく迫った。 野田首相は、珍しく語気を荒げて「そんなことは断じてありません!私はウソはつきません!」と答弁した。

 結果として、野田元総理は谷垣総裁との約束を守った。 政治家としての信義を重んじるひとだった。 あの質疑のことが、ずっと気になっている。 次に会う機会があったら、野田元首相に必ずこうお詫びしたいと思っている。 「あの時は、申し訳ありませんでした。私が間違っていました!」と。 

 あ、お湯が沸いた。 熱い紅茶を飲みながら、日英同時ツイートをやる。   


「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」「マルガリータ」「かいかくの詩」
nice!(2)  トラックバック(0) 

アマゾンの副社長、アドビシステムズのCIO、そして駐日英国大使

2014年4月16日:パート2

 本日は3人の訪問者と「英語によく似た言語」(ブロークンイングリッシュ)でコミュニケーションした。(笑) それぞれ、ただ者ではない人たちだった。

 1人目は、シリコンバレーを代表するIT企業の1つ、アマゾン・ドットコムの副社長。 アマゾンwebサービス(AWS)を率いるアンディー・ジャシー氏だ。

 アマゾンは、世界におけるネット通販、パブリック・クラウド・サービス、電子書籍の分野でトップを走る。 特に、パブリック・クラウド・サービスの分野では独走状態。 ジャシー副社長と中身の濃い情報交換が出来た。 行政のデータをクラウド化していくことは、日本政府にとって重要な課題だ。 そうそう、vineの6秒ソングを見せたら、かなりウケていた。 「これはいいね!私もリクエストしていいかな?」だって。(笑)

 2人目は、アドビシステムズ社の社長兼CEOで、米国大統領運営諮問委員会のメンバーでもあるシャンタヌ・ナラヤン氏。 アドビはソフトウェアのみを開発、販売している企業としては世界最大。 PDFを開発したことでも知られている。 なるほど、PDFの「2次利用が難しい」というイメージは誤りなんだ、な。(納得)

 3人目は、ティム・ヒッチンズ駐日英国大使。 ツィッターで相互フォローしているヒッチンズ大使は流暢な日本語を駆使する。 が、同行したスタッフが日本語が分からないということで、英語で議論した。(ふう) 科学技術イノベーション、宇宙、サイバーセキュリティー等々、日英政府間で連携を深められる分野は山ほどある。 そのことを再認識した。 

 英語(のような言語)で交信すると、3倍、疲れる! でも、楽しい!!

追伸:「直滑降ストリーム」の新シリーズ「駐日大使と語る」の最初のゲストとして、ヒッチンズ大使に登場していただくことになった。 スゴく楽しみだ。 

 
「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」「マルガリータ」「かいかくの詩」
nice!(1)  トラックバック(0) 

総理官邸で聴いた「桜よ〜大好きな日本へ」

2014年4月16日

 間もなく夜8時。 大臣としての公務を終え、議員会館事務所に立ち寄った。 ここで少し時間を調整してから、会合に向かう。 未来を担う若者を励ますプロジェクトだ。 大丈夫、よく言われるもの。 「一太さんに会うだけで元気になる!」って。(笑)

 夕方。 総理官邸で安倍首相がインドネシア人学生による日本語劇団「en」塾の表敬を受けた。 自分もこの表敬に同席した。 安倍首相、日本・インドネシア議員連盟メンバーを含む約20名の前で、3人の劇団員が「桜よ〜大好きな日本へ」を熱唱した。 東日本大震災の後、webにアップされて感動を呼んだあの応援歌をライブで聴いた。 

 「桜よ、咲き誇れ!日本の真ん中で咲き誇れ!日本よ、咲き誇れ!世界の真ん中で咲き誇れ!」 胸に響く熱演だった。(感動) 地域の大国であるインドネシアは、ASEANきっての親日国でもある。 この国と良好な関係を保つことは、あらゆる意味で重要だ。 心の底からそう思った。

 ふうむ。 リクエスト(デュラン・デュラン、小室哲哉、ベサメムーチョ等)はたまっているけど、今晩の6秒ソング(vine)は、「桜よ〜大好きな日本へ」にしようかなあ…。

追伸:今日もまた安倍総理に会えた。 幸運な日々が続いている。(ニッコリ)


「fs山本一太オリジナル曲「素顔のエンジェル」「マルガリータ」「かいかくの詩」
nice!(4)  トラックバック(0) 
前の5件 | -